9月米雇用統計は改善を示す

2014-10-04

9月米雇用統計は改善を示し、非農業部門雇用者の伸びが25万人弱と市場予想を大きく上回った。これを受け、米株式市場でダウ工業株30種平均は208ドル高と5日ぶりに急反発。ダウは心理的節目の1万7000ドルを3営業日ぶりに回復した。また、FRB(米連邦準備理事会)による利上げ時期は引き続き15年半ばとみている。

大筋では長期的にドルが買われる展開であり、一説には2014年末にはドル=111円をつけると予想されている。上昇がやや緩やかと予想するのは、中東情勢など地政学リスクが高まる可能性があり、円がドルに対して買われやすい場面も予想されるからだ。

下記のバナーを1日1回クリックで超極秘リーク銘柄を公開する
 にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ ファンド・機関投資家へ 株式投資
                  

おすすめ投資顧問会社

kabutore2

最強!!株トレード投資顧問

和風テイストで使い易い。勿論、情報精度は業界随一!

banner
kabupro

株プロフェット

SBIの福の神(藤本氏)の独占コラム&情報が見れる!

banner
株エヴァンジェリスト

株エヴァンジェリスト

相場の女神≪向後はるみ≫が直接助言する投資顧問!

banner
Copyright(c) 2012-2014 KabuLeaks 〜株リークス〜 All Rights Reserved.