来週の株式相場見通し

2014-10-05

来週も多くのイベントを控えている。まずは明日6日の日銀金融政策決定会合に始まり、翌日は結果発表及び黒田総裁の会見、8月景気動向指数の発表、海外に目を向ければFOMC議事録、G20財務相・中央銀行総裁会議、IMF・世界銀行年次総会と目白押しだ。各国の金融政策に感心が集まりやすく、関連する要人発言等を受けた海外市場の動向は欠かさず注視すべきだろう。

また、臨時国会開会中は政策に絡んだ要人発言が出やすく、社会インフラやカジノ法案、先端医療といった関連銘柄も意識されるだろう。特にGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)改革は、3日の運用委員会で国内株投資拡大を柱にする素案を提示したと報じられている。織り込み済みではあるが足元の調整局面において心理的な下支え要因と言えるだろう。なお、上記外イベントとして、連日各分野におけるノーベル賞の発表が控えている為、バイオ関連や書籍関連などに関心が集まるのではないだろうか。

下記のバナーを1日1回クリックで超極秘リーク銘柄を公開する
 にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ ファンド・機関投資家へ 株式投資
                  

おすすめ投資顧問会社

graz2

グラーツ投資顧問

芸能人スター錦野がイメージキャラクターの投資顧問

banner
jpa

株プロフェット

相場の福の神、藤本誠之氏が監修を務める投資顧問

banner
株エヴァンジェリスト

株エヴァンジェリスト

相場の女神≪向後はるみ≫が直接助言する投資顧問!

banner
Copyright(c) 2012-2014 KabuLeaks 〜株リークス〜 All Rights Reserved.